2016年06月26日

知れば知るほど麻雀が難しくなる理由

tenhou.19483.jpg

南2局1本場、微差のラス目で迎えた南家。

点棒状況は自分から順に、10600、11800、31800、45800。
3着目の西家とは微差となっている。

ソーズに寄ったチャンス配牌をもらっている。

赤があるのでこれはぜひともものにしたい手だ。


tenhou.19484.jpg

ツモ切りが続いて少し手間取ったが、急所で絶好の3sツモ。

ここさえ埋まれば、日の目を見るチャンスだ。


tenhou.19485.jpg

終盤に入り、上家から9sが出た。


さて、あなたならどうする?




大体の人は以下のいずれかに該当するはずだ。

@9sチーして東切り
A9sチーして5s切り
B9sチーして1s切り
Cスルー






ちなみに、結論からいうと、
この4つの選択肢のうち3つが正解だ。
適当に選んでも大体間違えないということになる。

選んで間違うなんてこと、さすがにないよね?


tenhou.19487.jpg

ひとつ、言い忘れたことがあった。

上家から出たこの1sにラグがあった。

このラグを覚えてさえいれば、1sは山にないとわかるので、Aの選択肢は必然的に消えることになる


tenhou.19486.jpg

実戦での選択はひとまず9sチー。
巡目的にも多くの人がとりあえず鳴くだろう。

そして…


第一感は高目一通に取る東切りだったが、ちょっと待った

巡目はすでに14巡目と終盤だ。

ここで例えば他家からリーチが入った場合、東切りだとどうだろう?
危険牌をツモった場合に、単騎待ちで回るという選択ができなくなってしまう。


その点、5sか1sを切っておけば、ソーズは変化形となり、
状況変化に対して柔軟な対応ができる。


1sのラグを見ているので、ここでは…


tenhou.19488.jpg

B9sチーして1s切り、これが最善と見た。

7sのノーチャンスで8sは止まらないだろう。


「終盤の仕掛けは変化形に受ける」
これは無駄な放銃を避けることにつながるため、ラス回避の重要な天鳳では必須のスキルだ。


tenhou.19489.jpg

真っ先に除外した147sをあっさりツモる。

A9sチーして5s切り正解!1300・2600ツモ


tenhou.19490.jpg

さらに、親リーチが入った一発目、6sをツモる。

言うまでもないが痛恨のド裏目だ。

安全な方を切って2s切り。

@9sチーして東切り正解!2000・4000ツモ


tenhou.19491.jpg

そう、このドラツモに備えた変化形受けだったわけだ。

2回あがり逃した後に言っても説得力がないが。

しかも、36sも安全ではなく、感触は非常に悪い。

ここでは6sを切ったが、3sの方がやや安全度は高かったか。


tenhou.19492.jpg

結局親との2人テンパイで流局。

ほうほうの体でテンパイに逃げ込んだ。


tenhou.19493.jpg

遡って9sチーした時の全員の手はこのようになっていた。

山には、
@36s2枚残り
A147s2枚残り
そしてB258sだけはもう山にない。対面の8sトイツが誤算だった。


tenhou.19494.jpg

そして、9sスルーした場合、どうなっていたか?

下家に流した4sを手中にしてテンパイ。

一索二索三索四索赤五索五索六索七索七索八索東東東
ツモ
四索

3s3枚見えにつき、手順で5s切りの69s待ちに受けられる。


tenhou.19495.jpg

対面、上家と掴ませることになる69sが偶然止まったとしても、
下家に流れた海底の9sを自力でツモっていた。

Cスルー正解!8000出あがりから


牌姿をよくよく見返してみると、
イーシャンテン時の牌姿から、ソーズは何を引いてもテンパイ。

慌てて仕掛けて自ら難しい選択へと飛び込まなくても、
ツモによって自然に導かれた最終形を追っていくだけでよかった。


なぜかというと、メンゼンなら東切りでピンフがつくので自然と369s待ちに寄せることができるからだ。

ともかく、9sスルーというのはこの巡目でも十分ありえた選択で、
この9sをスルーできる人は、強い麻雀が打てる人、というイメージだ。



結局、唯一の裏目を選択してしまったわけだが、
麻雀を覚えたての初級者なら、当然高目の一通に受けるだろうし、
受けの意識を視野に入れていなければ、打点を見ての一通に傾きやすいだろう。
そして麻雀を知っている人でなければ9sスルーという選択肢はないだろう。


麻雀を知れば知るほど、自分の中の引き出しも増えていくわけだが、
引き出しが増えるということは逆に言うと迷いの種が増えるということでもある


知識が増えることで、難しく考えすぎてしまい、
かえって麻雀自体を難しくしてしまう。

これが「麻雀上達におけるジレンマ」だ。

この迷路に迷い込んでしまうと、
上級者の思考になったゆえに、成績がかえって悪くなるという事態も起こってくるだろう。


ただ、ひとつ言えることは、
受けに備えてABの選択を考えた上で、@を選んだ人と、
何も考えずに手拍子で@を選んだ人には明確な差があるということだ


様々な選択肢のメリットデメリットを実戦中に考えられているか、
考えたうえでの裏目・ミスであるならば、それはさらなる伸びしろがあるということでもある


そして、できるだけ間違えにくくする方法論のひとつに、
局面をシンプルに持っていき、自ら選択しない構えを取る
というのがある。

これはツモに従って自然に打つということだが、
9sスルーも優秀な選択肢であるのは、ツモに沿って打つことでシンプルな答えを導けるからだ。


引き出しは多く、思考はシンプルに、というのが麻雀における好循環のコツで、
迷いをできるだけ作らないスルースキルというのは、実は局面をシンプルにするための体系化でもある

例えば、「迷ったら鳴かない」というスルースキルの基本は、まさにこの事例に当てはまっている。



閑話休題。

実戦ではあれだけのあがり逃しがあったわけだが、
これによって何を生んだかというと、なかったはずの親の連荘だ。


tenhou.19496.jpg

3本場。親に追っかけられたらこうなるわな。

裏1で5800。


この放銃により飛び寸に追い込まれ、そのまま飛びラスを食ってしまった。

考えれば考えるほど難しいと思える1局だった。



ラベル:天鳳
posted by はぐりん@ at 20:56 | Comment(19) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうのが一番困りますよね。
見た感じ9sが強そうで他からなら気兼ねなく仕掛けられるんですけど、9sから出て選択。
当たり前と言えば当たり前なんですけど、だいたいこういう時はダメだなとw

なんかブログみてたら不調が移ってきました。
どっちかといえば今は、マリオに軽く踏まれるクリボーみたいな気持ちです・・・
Posted by ちゃんた at 2016年06月26日 22:01
>>ちゃんたさん
2段目だったら6s待ちにするんですけどね。
巡目との兼ね合いですごい難しかったです。
大体ダメとは思いませんけど、6sツモったらさすがにダメですねw

最近の特上民はパタパタぐらい強いのでちょっと勝てないですね…。
Posted by はぐりん@ at 2016年06月26日 22:38
いつも楽しく勉強させてもらってます!

この記事を読んでから打ったら人生初のダブロン2連発を食らって飛んでしまいました…。
最近の不調で負のオーラが強い気がしますので、厄払いで神社にでも行かれてはどうでしょうか?
Posted by 黒 at 2016年06月27日 01:42
4つの選択肢の中だとスルーがあり得なくて、東切りの36s待ちがきつそうなのでこれも除外。
自分はラグ読みをあまり当てにしないので、まあ147に取るかなという感じです。
ラグ読みを強く意識するなら258でしょうね。
確かに知識があるほど悩む選択かもしれません。
これ、メリットデメリットを天秤にかけてスルー出来るのは相当すごいですね。
とはいえ、自分はそれを真似しようとは思わないし、今後も機械のように147に取りそうです。麻雀の正解に対する情熱がそれほど強くない自分の選択はそんなもんですね。
Posted by アクスケ at 2016年06月27日 03:43
(その1)
南2局の僅差のラス目。ラス回避の点でも重要な局に思えます。自分の手もいいのですがドラが6枚見えておらず、他家3人もオリてる雰囲気がなくて結構煮詰まっているように見えます。確かにスルーしてツモ牌に決断を委ねたくなりますが、14巡目でスルーしている余裕があるのかは個人的には懐疑的です。スルー後に自力テンパイできる確率は単純確率で毎巡30〜40%程度(9/34)。最悪テンパイできないorダマテンへの放銃牌を掴まされる可能性もあるので、自分は鳴いて東切りor1s切りにするかなと。下家も結構嫌な感じがするのでワンチャンスとはいえ5sも安全には見えません。
Posted by S at 2016年06月27日 10:31
(その2)
最終ツモで親リーにワンチャンスの36sを勝負する局面ですが、これは形式テンパイ取りと放銃リスクのバランスはどうなんでしょう。確かに親リーはピンズが本線で36sの放銃確率は最終盤とはいえ10%未満だと思われますが、万一それを引いてしまうと即ゲームオーバーとなる可能性があります。オリても残り最低3局はあるので、どうなのかな?と思いました。ラス目ではなくて3着目なら無理しないとかあるんでしょうか。
Posted by S at 2016年06月27日 10:44
その1の訂正です。スルー後に自力テンパイできる確率は30〜40% → 25〜30%。高めにみて30%前後だと思います。
Posted by S at 2016年06月27日 11:02
>>黒さん
コメントありがとうございます。

お、俺のせいかよっ! と一応ねw

裏目ったりしてる記事の方が読みやすいかな、とも思っていたんですが、
そういう印象になったりもするんですね。参考になりました。
Posted by はぐりん@ at 2016年06月27日 16:30
>>アクスケさん
なるほど、スルーはありえないですか。

1sポンラグから、その待ち取りにしないのは自分の癖になってますね。
よく考えたら親の現物なので拾える可能性ありますよね。

1sのラグがなかったらさらに難しいですけど、
7sが4枚見えているので若干258sに受けやすいかなというのが私の印象です。
Posted by はぐりん@ at 2016年06月27日 16:43
>>Sさん
常識的にはスルーの選択はしにくいですよね。
実戦感覚としては他家の気配は特になかったので、
5sが危険という感じはしませんでした。

36sを勝負する場面ですが、
これはノーテン罰符でラスから脱出できるので、
ここは少し厳しい牌でも切りたいです。
なので、36sぐらいなら絶対に切ります。
変化形に受けている以上、流局ならテンパイは維持したいというのが主張ですね。

自分が3着目だったらどうするかというのはありますが、
この場況なら行きたい感じはあります。
2着目だったらオリもあるかな、という感じですかね。
Posted by はぐりん@ at 2016年06月27日 16:53
そうですね。147か258は最早、指運と言っていいぐらいの感覚が自分にはありますが、降りは全く考えないですね。
相手が攻めてくれるなら、むしろ自分に分があるぐらいの感覚でゼンツします。
Posted by アクスケ at 2016年06月27日 23:28
レスありがとうございました。正解・不正解ではないにしても、自分ははぐりんさんの思考の域にはまだまだ遠いなと感じます。9sを鳴いて打1sで和了できなかったのは、個人的には結果論にしか思えないですし。逆にスルーして「鳴いておけば和了できていた」の方がこの点数状況では罪だと思ってしまいます。最後の形式テンパイ取りも、「36sも安全ではなく、感触は非常に悪い」とコメントしつつも、「変化形に受けているポリシー」を優先するあたりにらしさが表れているというか。どちらかというとぶっ飛びリスクがあるような牌をストイックに冷徹に止めるイメージの方が強いので。
Posted by S at 2016年06月28日 00:48
>>Sさん
本記事のテーマは、思考プロセスに奥行きが出ることによって一見当たり前に見えるあがりを逃してしまうことがある「麻雀の難しさ」についてです。
そういう意味では結果論的にも見えるスルーについてアクセントをつけすぎたかなという気もしています。

ちなみに東を切らずに1sを切った以上何がなんでも流局テンパイを目指すのは36s切りとの利益衡量による部分であって、ポリシーを優先させているわけではないです。この点はどちらかというと冷静な押し引きだと自分では考えています。
東を切っている場合は危険牌2枚は押しません。この辺の押し引きは無理なく自然な判断だと思います。
Posted by はぐりん@ at 2016年06月28日 01:14
チーして36s待ちに受けるのがベストじゃないですかね。
147sも258sもそんな良い待ちじゃないし、
6sが良い感じの河に見えますから、一気通貫狙うでしょうね。

あの3s押すんですね。
もうちょっと危険度が低ければ、私も押してるんでしょうけどね。

スルーはちょっとないんじゃないですかね。
巡目が深すぎるし、マンガン見える聴牌で。
仮にメンホンの聴牌が入ったとしても、
あの捨て牌で手出しが字牌かソーズですから、
この巡目だと、警戒されるように思えますね。
Posted by spacemj at 2016年07月01日 20:16
>>spacemjさん
自然に36s受けっていうのはありますよね。
私もそう受けるつもりだったんですけど、直前で気が変わってしまいました。

ラス目なので36sはギリギリ押します。

スルーはないっていうのは大概の人がそうだと思います。
スルーするぐらいならチーして満貫テンパイに受けろや、というのが普通でしょうね。
Posted by はぐりん@ at 2016年07月03日 19:40
どうも、コメントできない呪いがかかったようだ・・・
何かあったんだろうか(棒読み
Posted by ちゃんた at 2016年07月03日 21:18
>>ちゃんたさん
コメントできないですと!?
何かの祟りかもしれませんね…


(次回は解除しまーす。)
Posted by はぐりん@ at 2016年07月03日 22:38
この記事のコメントで、特上卓民はパタパタぐらい強いって言ってた数日後に、対戦相手にパタパタさんが出てきてきっちりトップ持ってかれました。ちなみにラス!

つまらない奇跡起こさないでいいですw
Posted by ちゃんた at 2016年07月03日 22:53
>>ちゃんたさん
パタパタさんって実際にいるんですか!?
ちょっとかわいい…(汗)

次はゲッソーさんが出てきて、げっそりしませんように!
Posted by はぐりん@ at 2016年07月03日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: