2020年02月16日

不調ウイルスは「治療」するのではなく「予防」する【現世編】

このタイトル、実は以前に私が書いたことのある記事だ。

インパクトのあるタイトルだけに覚えている方も少なくないのではないだろうか。

不調ウィルスは「治療」するのではなく「予防」する

リアルでこれを実践する時が、まさに今、訪れている。



というわけで、今日予定されていたセット麻雀は中止になった。


わずか1週間で事態は急変するのだから、新型コロナウイルスの感染力というのは想像を絶するものであることが分かる。


ひとつだけ言えることは、感染は始まったばかりであり、影響は今後、指数関数的に大きくなるということである。

蔓延を望んでいるかのような日本政府に期待しても無意味であり、自分の身は自分で守るしかない。


密閉空間に長時間顔を向き合わせるリアル麻雀は、極めて感染のリスクが高い行為であろう。

予防における対策が万全でない今の時期こそ、最大限の注意を払っていいのではないか。

例えば、プロのリーグ戦などでは、ネット麻雀による代替が可能なのではないだろうか。

テーブルゲームはネット環境さえ整っていれば、比較的たやすくこういう事態に対処できるような気がする。


ぜひぜひ、ご自身の健康に留意していただきたい。



さて、ウイルスに体が蝕まれてしまってからでは、治療のための長い時間と大きなコストがかかる。

水際での予防にある程度の時間とコストをかけることは、長期的に見れば極めて有益であるのは間違いない。

これは麻雀においても同じことが言える。

不調ウイルスが身体に蔓延してからでは、いつも通りの麻雀が打てず、自信を失って迷走するという負のスパイラルに陥ってしまう。

なので、そういう状態に陥ったなら一旦麻雀から離れて完治するのを待つ、というのも一つの手だ(今の私がまさにその状態だ)。

休むも麻雀、なのである。


以下は、新型ツカンポウイルスに感染した私の実戦録である。

信じるか信じないかはあなた次第です。


case1
75644.jpg

オーラス、30300点持ち2着目の西家。

トップ目の親と5200点差、ラス目の北家と23100点差。

満貫放銃でもラス転落しないため、ここは全力でトップを狙いたい局面。


75645.jpg

3着目の上家からリーチが入った直後、こちらもテンパイ。

さて、どうしよう?





75646.jpg

3着目のリーチなら、当然追っかけに踏み切るだろう。

ツモでトップ捲り確定。上家からなら裏1期待。

7pの場況も悪くなく、ドラも見えているのでラス転落のリスクも低い。


75647.jpg

ところが、ラス目が追っかけリーチを敢行してきた。

いずれにせよ満貫打っても捲られない。

逆転条件を満たしているのだろうか?


75648.jpg

一発目に持ってきたのはまさかの赤5s。

こ、これは…


75649.jpg

ゑ?


75650.jpg

ハネ直条件の下家は、裏が乗らずに満直止まり。

しかし、上家にも痛恨の高目5200放銃。

結果、どうなった?


75652.jpg

しょぇ〜ラスっとるがな(>_<)

しかもリーチ棒総ざらいの上家取りゆえの大捲り…

ってことは私のリーチ棒がいけなかったか。


75654.jpg

25sは山に2枚だが、5sは赤が1枚のみ。

私がラスに落ちる条件は、「下家リーチの一発目に赤5sを掴んだ場合」のみ。

これをやすやすと掴んでしまうあたりにツカンポウイルスの威力が垣間見える。

ちなみに、7pは山3って二人の当たり牌より多いじゃん…



case2
75680.jpg

東2局、9600点持ちラス目の南家。

現状毟られてはいるが、ここから巻き返さねば。

ピンフのみだが十分でしょう、即リーチ。


75681.jpg

上家の親からリーチが入る。


75682.jpg

一発目に持ってきたのはドラそのもの。

ワンチャンスだし、通るよね?よね?


75683.jpg

うん、知ってた。

何とか飛ばずに粘りたいが…


75684.jpg

ひゃっは〜、4枚目がそこですか。

どないせっちゅうねん。

まあ、裏1でも裏4でも変わりないし、リアルじゃなくて良かったと思うことにしよう。



case3
75962.jpg

東4局1本場、23500点持ち2着目の西家。

テンパイしたが、さてどうしよう?





75963.jpg

ドラ受けにはせず、得意のツモり三暗刻でリーチ。

5s切りなどが裏目っていない会心の最終形。

これは感触あり。


75965.jpg

対面と下家が食い散らかし始めた。

しかも、裏目のドラをツモってるし…

9mはいずこに。


75966.jpg

仕掛けで回って来た海底。力んだが、持ってきたのはスジ。

ん?このスジ大丈夫か?


75967.jpg

は、はい?(゚Д゚)!?

河底つき。

一瞬で下家と対面の点数がわかるだろうか?


75970.jpg

下家子のハネ満、対面親の11600ということで、何と一瞬で私は飛んでしまった。

私の脳内では、ダブロンの声が延々とこだましていた…


75968.jpg

件の9mは山に2枚。山に1枚でも現れれば、ここまでの事態にはなっていなかったはず。

というか、対面の9sを拾ってカンするんだったにゃ。


75969.jpg

下家の仕掛けはここから。

ダメ元みたいな仕掛けが、ハネ満に仕上がるんだからお見事としか言いようがない。

逆に言えば、こういう仕掛けを成就させているようでは勝てない。ツカンポウイルスが発症していたわけだ。



case4
77227.jpg

東4局1本場、21000点持ち3着目の北家。

ラス目の南家が仕掛けていて、ほどよい点差、ほどよい打点、絶好の待ち。

サクッとアガれそう。


77228.jpg

海底ツモったれ…が、ダメ。

持ってきたのはドラそのもの。

対面が押しているのは一目瞭然。と、いうことは?


77229.jpg

ダブロンかよ!

親様もステルスで張ってらっしゃったか。


77230.jpg

なんみょ〜ほーれんげーきょ〜で16000点。


77231.jpg

ああ、今日も飛んだよ。明日も飛ぶ予定さ。



case5
77269.jpg

南3局1本場、30200点持ち2着目の親番。

ラス目対面との差が19100点なので、余裕はある。

この配牌なら是が非でもトップを狙いたいところ。


77270.jpg

カン2mを先固定して、4m裏目ってしまったが、25mは強そうなので問題ないだろう。

依然として789三色のリャンシャンテン。

さて、何を切るか?





77271.jpg

4pをツモ切ると、ラス目から唐突にロンの声で、16000と言われる。

この4p止まるだろうか?

確かに両面ターツ落としからの切り出しは不気味ではあるが、それゆえにドラトイツ以上はなかなか考えにくい。

点差的に警戒はリーチと来てからでもいいかな、と思っていた。


77272.jpg

対面の配牌はこう。

なるほど、これなら両面ターツ落としはむしろ必然か。


77273.jpg

7sにラグがなく、南白手出しの後の3p手出し。

こういうケースはソーズの染めよりもピンズの染めであることが多く、ピンズは警戒すべき対象となる。

ソーズ染めなら3pを引っ張る理由に乏しく、チートイツなら白を温存しそうだからだ。


とはいえ、このタイミングで止められるかなあというのが率直な感想。

無駄に引っ張って放銃リスクを高めるぐらいなら今切りたいというのが私の感覚。

まあ読む材料があるので、これは技術介入要素もあるが。

結局、この半荘は痛恨のラスを食ってしまった。というか上記の半荘全部ラスだ。


新型ツカンポウイルスにかかってしまうと、こういうことになるので、みなさんも気をつけていただきたい。



posted by はぐりん@ at 23:54 | Comment(4) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
case2は前巡の6s切りはちょっともったいないのかもしれません。

打点が必要なので12345m22346p5667sは打6sのところを打1mでリーチタンヤオピンフを狙っていけばよかったのかな〜って思いました。

12345m22346p5667sは個人的には打1mですが、大多数の人がイーシャンテン維持するかどうかも気になるところです。
Posted by 国家最終戦力 at 2020年02月17日 19:53
>>国家最終戦力さん
1m切りは懐が深いですね。2p切りぐらいでも良さそうですし、おそらく迷ったとは思います。

この牌姿の肝は雀頭につき、それをどこで作るかということですね。マンズですぐに雀頭ができそうなので、打点UPも踏まえると2p切りがいいかな、という気がしています。

最終形が1枚切れの亜両面25pだと即リーチにいきづらいですしね。
Posted by はぐりん@ at 2020年02月18日 18:18
自分もはぐりん@さんと同じ理由で2p切り派ですかね。

対面が頭一つリードしているのに7mからの仕掛けなので、ドラ2枚くらい持っていてそれなりの形かなぁとの予想で1m切りは少し立ち遅れている気がします。

何も条件がなければ、1mは面白い手だと思いました。
Posted by kt at 2020年02月18日 18:53
>>ktさん
なるほど。
横伸びのマンズは縦横で使えるので、感覚的には選びにくいですよね。2p切りはスピードと打点の両方を満たしやすい。

点棒が沈んでいるので、1m切りはそういうことですね。
Posted by はぐりん@ at 2020年02月18日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: