2014年06月12日

変則場

tenhou.118.jpg

原点のまま迎えた東2局。
マンズのホンイツを目指して迎えた8巡目。
一歩前進の7mを引いて、さて何を切る?





場況は、ドラ色のピンズが安く、字牌が捨て牌に少ない変則場といえる。
こういう場合、他家はトイツ手模様の変則手が入ってる場合が多い。

メンホンチートイツが最短とは考えているものの、
7mツモでメンツ手が見えてきた。
1枚切れの白を切るか、初牌の西を切るか。


こういう変則場は、暗刻系の大物手が入っているケースが多く、
初牌をかわいがりすぎると、重なりにくいばかりか、
後々超危険牌となりやすいことを俺は知っている。

そこで、見切りの西切り。


tenhou.119.jpg

なにっ!?

チートイドラドラに刺さっちまったか?


tenhou.121.jpg

(゚Д゚)じぇじぇじぇ!?


大物は大物でもトイツ手じゃなくてよりによって国士かよ…
しかし、上家の捨て牌は見事である。

ご覧のとおり、対面は一手変わり四暗刻の三暗刻テンパイ。
やはり変則場は大物手に要注意なのだ。


tenhou.120.jpg

おまけ 配牌



ラベル:天鳳
posted by はぐりん@ at 13:45 | Comment(4) | 天鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、土田プロが
「一通と国士は対子場の役っていってましたねw
Posted by とあるアラサー特上民 at 2014年07月07日 20:17
>>とあるアラサー特上民さん

そうなんですねw
国士はわかるけど、一通はどうなんだろうなあ…?
Posted by はぐりん@ at 2014年07月07日 21:41
はぐりんさんみたいに、変則場の意識って

ない人は徹底的にないですね。

それにしても、まさかの国士ですね。

お疲れ様でした・・・。あの捨て牌で・・・ありえん。
Posted by 匿名 at 2014年07月13日 08:46
>>匿名さん
変則場は相手の手牌がどのくらいか見極めるのが難しいですね。
警戒しすぎてもとんでもなくバラバラだったりしますから。
その上、スジや2枚切れが当てにならないので終盤の凌ぎが難しかったりします。
Posted by はぐりん@ at 2014年07月13日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: