2019年02月17日

俺の役満

今年に入って天鳳ですでに4回役満をアガった。

さすがに役満をアガった試合は大抵トップで終わるので、その一撃は天鳳のポイントにおいても影響力は大きい。

八段底辺をうろうろと彷徨っていた私だが、役満の勢いでようやく復調の兆しも見え始めた。


最近アガった役満がなかなかにレアだったので、報告ついでに私が鳳凰卓でアガった役満をいくつか紹介したいと思う。


卓のレベルが保証されている鳳凰卓での役満は、相手のヌルい放銃というのがほとんどないため、通常よりも役満の価値が高いと私は考えている。

なので鳳凰卓での役満は格別の嬉しさがある。


それぞれ配牌を表示するので、どんな役満になるのかを想像していただきたい。

誰でもアガれる簡単なものから、創意工夫してアガれるものまで役満と言っても様々だ。

私の場合は、チートイツが得意というその延長線上、比較的四暗刻が得意だと自分では思っている。

まあ、九蓮宝燈が得意、地和が得意、なんて人はいないから、得意にできる役満は、四暗刻と国士無双ぐらいだろうか。


なんだかんだ言っても役満は雀士の夢であり、すべてを無に帰す説得力がある。

麻雀を覚えたての頃の無邪気な自分に戻って、たまには役満狙いにどっぷりと浸ってみてはいかがだろうか。

それではどうぞ。



case1
39279.jpg

南3局、30700持ち2着目の南家。

トップ目の親とは6300点差。

1枚目の発が出たが、これを鳴くか?





39280.jpg

スルーした(鳴き無し)。

発ポンしてもトイトイにならなければ安いし、速度が見込める感じでもない。

それならばメンゼンでじっくり手を組んで、一撃で終わらせることも視野に入れたいという意。


39282.jpg

そうこうしているうちに、4mまで暗刻になる。

これなら発のポンテンでも十分。

3pが3枚切れで、ソーズは縦も期待できそうなのでここで4p切りとした。


39284.jpg

手役不明の仕掛けが2つ入った結果、発キターーーー!

さて、どう受ける?





39285.jpg

アガるだけなら3s切りだが、生牌の6sは固まっている可能性があると考え、6s切りとした。

ここは絶対に間違えられない場面。


39286.jpg

ビンゴ!ダマテン一発ツモで高目GET。


39287.jpg

鳳凰卓初のスッタンいただきました。


39288.jpg

私の読みを嘲笑うかのように、6sは全山だったが、全部王牌に眠っていた。

ともかく、たった1枚のお宝を掘り当てることに成功。

感覚の勝利と言える、四暗刻単騎だった。



case2
42686.jpg

東2局、2着目の南家。

自動和了ボタンを押すだけの簡単なお仕事です。


42687.jpg

麻雀の理不尽さを如実に物語る役満ではないだろうか。

特上10000試合で地和は一度だけ食らった。

鳳凰卓ではこれ以外見ていない。ちなみに天和は一度も見ていない。



case3
43033.jpg

東2局2本場、39500点持ちトップ目、連荘中の親番。

10種なら基本的に狙う。

第一打はできるだけ目立たないように8s切りとした。


43035.jpg

有効牌を1枚引くだけで、イーシャンテンになる。

配牌10種の破壊力は絶大だ。

これはかなりアガれる感触を得ている。


43036.jpg

7巡目にあっさりテンパイで9p切り。

ピンズのホンイツっぽく見せているが、河的にはやっぱり国士が濃い。


43037.jpg

ほどなく発が出て御用。

この河で3枚目の発なので、すぐに悟るだろう。

終盤なら止まるかもだが、この巡目に掴むと疑っていても止まらない。

ツカンポを決めるロシアンルーレットだ。


43038.jpg

最高位戦の栗田プロ、すまんね。



case4
48153.jpg

オーラス、22200点持ち3着目の北家。

ラス目上家とは6700点差だが、流さずに国士狙いとした。

ドラが端牌で、すでに2枚見えているので、上家の逆転条件がやや厳しいというのが状況的にプラス。

1本場にすると、本場で上家に1300・2600ツモ条件ができるというのもある。


48156.jpg

白、南と引いて、重なりのないイーシャンテンに。

テンパイも同然だ。


48157.jpg

中のトイツ落としが入って、く〜〜〜っとなっている。

1巡目の下家の中にラグがあったので、このトイツ落としが間に合わなかったのは正直厳しい。


48158.jpg

も、引く(笑)

こういう時の4枚目はなぜか引ける。前も同じようなことがあった。


48159.jpg

誰が犠牲者になってもおかしくなかったが、自力でツモる。


48155.jpg

国士無双13面ドラドラ!

2回目のライジングサン。



case5
55471.jpg

東2局2本場、16300点持ち3着目の西家。

何の変哲もない配牌。


55472.jpg

無駄ヅモなく三暗刻テンパイ。

あの配牌が4巡でこうなるものか?

このままでは3200ぽっちだが、さて、リーチする?





55473.jpg

当然のダマだ。

スッタンまである手にフタをすることはない。

出たら渋々アガる。


55474.jpg

嬉しい赤引き、というかタテ引き。

これは色々あるが、さてどうするか?





55475.jpg

コーツ手の基本は即リーチ、というわけでタテに受けてしかもリーチだ。

時間を稼いでツモアガりを狙うのがツモスーの基本。


55476.jpg

トップ目の親に追っかけられて肝を冷やすも、終盤にツモ。

3pのアガリ逃しも何のその、だった。


55477.jpg

みーごまさんち〜っす。


55478.jpg

36pは山に2枚に対し、東5pは全山だった。

三暗刻ができている時は「コーツ場」なのだから、安易な両面リーチは打つべきではないということがわかる。


こういう場では両面はアガりにくい。

親の待ちの14mは山に濃いが、全部山か、まったくないか、両極端になっていることが多い。



case6
55509.jpg

南3局、38400点持ちトップ目の親番。

なんだこれ、配牌11種!?

ここから国士を狙わない人はいるのだろうか?


55510.jpg

3巡目にして、重なりのないイーシャンテンに。

しかし、懸念事項が。唯一欠けている東がすでに3枚切れなのだ。

4枚目が切られてしまったら、この手の価値はゼロだ。


55511.jpg

テンパイしたが、どうするか?





55512.jpg

リーチした。

ヤオチュー牌は切っていないが、そこまで国士っぽい河になっていない。

8pを引っ張ったおかげでメンツ手なら69p一点みたいな河になっている。

それほど国士が警戒される河ではない、ということはラス牌の東は盲点となりうる。

さらに…


55513.jpg

3着目、仕掛けの対面を降ろすためのリーチだ。

ラス目と接戦の対面は親リーチにだけは飛びこめないため、リーチの声で回ることが想定できる。

東は残り1枚だけに、局面を長引かせた方が得だと判断した。

9mの合わせ打ちでひとまず安心。


55514.jpg

自力でツモって決着。

脇に東が行った場合にどうなったのか、それも興味深いところだったが。


55515.jpg

リーチ国士!

二人昇天してジエンド。

ぶっ飛び3着のゼットンさんホクホクやなあ。



case7
69668.jpg

東2局、10000点持ちラス目の北家。

東2にしていじめられて点棒が少ない。

ごく普通の配牌だが、ここからどんな役満になるのだろうか?


69669.jpg

嬉しい発暗刻。

リーチツモ発赤1を全力で狙っている。


69670.jpg

ペンチャン落としが奏功し、三暗刻テンパイ。

この手は好形変化の受け入れが多いので、当然のダマに構える。


69671.jpg

親リーチが入って一発目、四暗刻テンパイとなる7sツモ。

飛び出すのは超絶危険な赤だが、さてどうしよう?





69672.jpg

ここは流れでこう受けるでしょう。

ロンと言われれば、半荘が終わってしまうだけにかなりの覚悟がいる赤切りだ。


69673.jpg

覚悟は実った。


69674.jpg

ラスから一気に突き抜けてトップ捲り。これは気持ちいい。

このぐらいだとまだトップは気が抜けないが、この半荘はそのままトップで終了した。

苦戦続きだった時期につき、感慨深かったのを覚えている。


69675.jpg

ちなみに、親の入り目は58sだった。

危険すぎる赤5s、その感覚は決して間違いではなかった。



case8
70158.jpg

ここからが2019年、今年アガった役満だ。

東2局、ダントツの親番でこの配牌。


70160.jpg

白が鳴ける。


70161.jpg

発が出る。


70162.jpg

こんな簡単な役満があるだろうか?

かっ飛ばせ全部さんの点棒を全部かっ飛ばしたというオチ。


70163.jpg

かかりすぎてこの中をポンしそうになった。

中ラグで大三元の危険度は高まるので、このへんのラグは要チェックだ。



case9
71261.jpg

開局の西家。

やはり何の変哲もない配牌。


71262.jpg

何を切るか?





71263.jpg

2s切りとした。

8m暗刻ならチートイツの保険があるが、カンしているのでチートイツがなく、その分受け入れが狭まる。

8pが表示牌なので残り1枚、テンパイ前に出たらポンしてトイトイに移行する、という意図だ。

カン3sが入ってリーチしても、安いしアガりにくい。


71264.jpg

先に3p引ければ大成功。

これでどこからでも仕掛けていける。


71265.jpg

7s引き入れ即リーチ。

8pに自信はないが、牌形的に4sはツモれるだろ、これ。


71266.jpg

やっぱりね。


71267.jpg

四暗刻裏3で、8枚オール。

裏ドラはリアルのためにとっといて〜…


71268.jpg

上家の8pはいつ出てもおかしくなかった。

この8pが温存されたために四暗刻が成就してしまうとは、なんとも皮肉なものだ。



case10
71405.jpg

南1局5本場、10200点持ちラス目の西家。

役役で満貫が狙えそうな配牌。


71406.jpg

東が重なって、字牌4トイツ。むむっ。


71407.jpg

こういう手で場風の南から鳴けるのは大きい。


71408.jpg

イーシャンテンから中が重なったが、さてどうしよう?





71409.jpg

これは迷わずに6s切りとした。

牌姿からは必然にも見えるが、鳳凰卓の土俵を考えるとアガリ率はぐんと下がるリャンシャンテン戻しにも映る。


71410.jpg

中がポンでき…


71411.jpg

発を引き入れテンパイ。

この自力テンパイはでかい。


71412.jpg

そしてリーチの声と同時に親から放たれたのは北だった。


71413.jpg

ダンラスから起死回生の字一色。

私の字一色はディスクシステムの「麻雀悟空」でアガった以来だ。


71414.jpg

幸いだったのは、下家の発以外、有効牌が全部山に居たことだ。

1種でも持ち持ちだったりすると字一色の成就率はかなり下がることは想像に難くない。



case11
71512.jpg

南2局、27100点持ち2着目の親番。

強烈に匂い立つある手役。


71513.jpg

やはり自風から鳴けるのは大きい。

北からだと絞られる怖れがあるからだ。


71515.jpg

順調に南と北がポンできた。

ここから何を切るか?





71516.jpg

78pの方を落とした。

理由としては、赤含みターツを見せてしまうと河が弱くなり、かつ5p切りの69pの出はほぼ期待できないと考えたからだ。

場況的にはピンズがやや高いぐらいで、ドラ表示牌かつドラ色のソーズが特別良いわけではない。

ただ、下家の6sが早いことからソーズは山にいる可能性がある。

ひとつ言えることは、この選択を間違えるとアガリはない、ということだ。


71517.jpg

ドラ切りの3着目対面が、仕掛けてかわしにきた。


71518.jpg

ごくり、待望の西を引き入れてテンパイ。


71519.jpg

そしてその時は来た。


71520.jpg

人生初の小四喜。

鳳凰卓でも永遠のテンパイ止まりだった字一色、小四喜が2日間で訪れた。

不思議な巡り合わせだ。


71521.jpg

69p受けを選択していると、アガれないばかりか、対面に7pで放銃していた可能性が高い。

何にせよこのターツ選択がこの役満のすべてであったことがわかる。

真に重要な場面では、理で考えるよりも感覚・経験則で選んだ方が正解を導きやすい、そんな気がしている。



これにて、私がアガっていない役満は、

・天和
・九蓮宝燈
・大四喜(全部コーツのやつ)
・緑一色(三麻ならアガったことある)
・四槓子

となった。

九蓮はできそうでなかなかできないのが心にくい。今最もアガりたい役満が九蓮だ。

九蓮と緑一色は狙い続ければできると思うが、それ以外は微妙。

四槓子は…うーん無理だろな(笑)



ラベル:天鳳 役満
posted by はぐりん@ at 22:57 | Comment(6) | 役満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ディスクシステムはマリオ2以外のソフト(ディスクだけど)あったのか…。ディスクシステム持って無いけど、マリオの毒キノコは覚えてる。

こないだトンキーさんから人生2回目のチューレン上がったと返信に困る報告が来てたわ。上がれる人は上がれるのかね。
Posted by ジャム at 2019年02月18日 02:05
役満で調子が上向いて何よりです^_^

ちなみに私も先日フリーで2日連続で親の四暗刻ツモりました(笑)。更に2日目は同卓者まで親の四暗刻をツモるというオマケ付きw

四暗刻と国士は、ソースにもよりますがだいたい平均で200-500半荘に1回くらいあがれるようですね。国士は9種で流すかどうかで成就率が大幅に違いますが、よく狙う人なら大三元なども合わせて100半荘に1回くらいは役満あがりそうです。役満ブーム的な偏りが一つの妙味でもありますね。
Posted by S at 2019年02月18日 08:01
>>ジャムさん
ディスクシステムってハードだからそりゃ色んなタイトルあるさ。500円で書き換えできたの知らない?少し世代が違うか。

トンキーおもろいな。今度会ったら自慢話聞いてやるか。
Posted by はぐりん@ at 2019年02月18日 15:34
>>Sさん
フリーで2日連続四暗刻とはすごいですね。天鳳とは違って財布がホクホクになりますからw
しかしすごい出現率ですね。

国士をよく狙うかどうかで出現率は大幅に変わってきそうですね。感覚的には天鳳よりもリアルの方が役満アガリやすい気がします。

鳳凰卓は手作りを許してくれないというのは理由としてあるでしょうね。
Posted by はぐりん@ at 2019年02月18日 15:42
「電子書籍出版依頼」





はじめまして。
高橋と申します。
突然の投稿失礼します。

私の本業はデジタルコンテンツプロデュースを軸に
飲食の経営や映画プロデューサー、
最近は電子書籍のプロデュースをしています


現在は「麻雀」をテーマを出版活動を視野に入れ活動しており
はぐりん様のブログの「はぐりん@の麻雀ブログ」に辿り着きました。

私も麻雀が好きで大学生の時にアルバイト先の居酒屋で
麻雀を覚えそこから麻雀の面白さに気付きました!
三日連続で徹マンしたときは偏頭痛と眠気で大変でしたけど
それくらい麻雀は楽しかったです^^
社会に出て麻雀をする機会が減ってしまいましたけど
久々に打ちたいです(笑)



はぐりん様のブログを読ませて頂き、実践の画像を取り入れた分かりやすい解説の内容だと思いました。場面ごとの考察が興味深く大変参考になりました。


はぐりん様にご相談ですが
今、アクティブに活動し記事のクオリティが
高いブロガーさんに
電子書籍出版の依頼をさせて頂いております。
もし、可能でしたらはぐりん様のブログを基に
電子書籍として出版させて頂きませんか?



また、
「電子書籍を通して自分のコンテンツを販売したい」
「電子書籍で集客をしてブログにアクセス集めたい」
「アフィリエイト報酬を増やしたい」
といった他にも多数ありますが、出版して頂くことで
はぐりん様に何かしらメリットがあればと思います。

こちら出版費用は一切頂きません。


無料で出版させて頂いていますけど
一切の妥協などせず表紙やタイトルに
力を入れておりそのお陰様でクライアント様から
「表紙のクオリティが高い!」「本当にこれ無料で大丈夫ですか!?」
と言って嬉しい声を頂いております。

なかにはベストセラーで1位になったり
出版して次の日には売れ筋ランキングで
2位になって喜ばれる人もおりました。

ご興味をお持ちでしたら一度出版について詳しくお話したいと思います。
書籍サンプルをお送りいたしますので、是非ご覧になってください。


サンプル
https://amzn.to/2EpCibV
https://amzn.to/2TSy6H3
https://amzn.to/2TJRsBY

ご検討の程宜しくおねがいします



メールアドレス
etube.kindle@outlook.jp

完全無料で電子書籍プロデュースします
https://bit.ly/2td9Kfc






Posted by 高橋 at 2019年03月18日 08:46
>>高橋様
ご依頼ありがとうございます。
私のようなブログにお声をかけていただき光栄です。

前向きに検討したいと考えておりますが、なにぶん経験がないものですから、詳細の方をお聞かせ願えればと思います。

高橋様のメールアドレスにあらためて私の方からメールいたしますので、よろしくお願いします。
Posted by はぐりん@ at 2019年03月19日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: